就職四季報の上手な使い方

就職四季報の上手な見方を覚えましょう。

 

どんな会社に入りたいかという軸が明確な場合、

 

就職四季報ではまずその部分をよく見てください。

 

 

入社する企業の待遇を重視しているなら福利厚生に関する箇所、

 

給与や昇給を重視したいなら給与の箇所など、

 

人によって重視したい場所は違うはずです。

 

 

全てにおいて自分の希望どうりの会社というのは存在しません。

 

少なくとも自分が重要視している個所ぐらいは、

 

少なくとも自分の希望の所を選びたいものです。

 

新卒者を大体何人くらい採用する会社なのかという点も大事です。

 

 

直近の採用人数がそのまま参考になるとは限らないので、

 

数年分の人数をチェックしましょう。

 

 

採用人数が少なければ、どうしても狭き門になってしまいます。

 

同じ分野の会社でもし採用人数が多いようなら、

 

多いほうが入れる確率が増します。

 

 

採用された人数のうち女性の内訳を知りたいという場合は、

 

就職四季報の女子版を参照してください。

 

女性を取り巻く就職状況は男性とは何かと差がありますので、

 

女性を雇用する気のある会社か否かはとても大事です。

 

 

社員の平均年齢や平均勤続年数からも、

 

読み取れる情報はたくさんあります。

 

 

働く人たちが皆若く、勤めてからの年数が浅いなら、

 

採用を増やしているのかもしれません。

 

 

採用人数がそれほど多くないのに勤続年数も平均年齢も低いという場合、

 

すぐ辞める人が多いという場合があります。

 

就職四季報は就職活動を円滑に勧めていく上での

 

大事なツールとなってくれますので、有効に活用してください。

 

 

就職四季報の上手な使い方関連エントリー

無料レポート

 

無料レポート

 

一度覚えたら頭から抜けなくする

 

「英単語徹底記憶法」

 

 

 

 

英単語というのは、英語の文章を読むのに必要不可欠、

 

覚えておかなくてはいけないものです。

 

英単語というのは、ジグソーパズルのピースのようなものです。

 

この暗記法を使えば、

 

一度覚えたら忘れません。

 

その方法をレポートしています。

 

 

メールマガジン「上達!学習大辞典」にご登録頂いた方に

 

現在、無料で配布中です。

 

申し込みは以下のフォームからできます。

 

 

     

     

    上達!学習大辞典

    *

    *