英検(実用英語技能検定)とは

英検=実用英語技能検定は

 

日本英語検定協会が実施しているテストです。

 

 

一年間に250万人以上の人が受験しています。

 

 

 

聞くことや話すこと、読み書きといった四つの英語の技術を

 

筆記試験とリスニング試験、スピーキングの試験で判定していきます。

 

 

 

日本英語検定試験は1級から5級までレベルがわかれていますが、

 

5級の試験は代替中学1年生が多く受験するといわれている試験で、

 

1級の英語検定になると、

 

ビジネスや就職に役立てようと思っている人が

 

受験していることが多いようです。

 

 

日本英語検定協会の英検を受験することのメリットとしては、

 

いろいろと人それぞれメリットはあると思いますが、

 

最近は小学校での受験も多く、

 

合格することで英語学習が好きになるというメリットもあります。

 

 

他にも、日本英語検定協会の英検は、

 

高校入試の際の条件になったり、

 

内申点としてプラスされることもありますから入試に役に立ちますし、

 

高校入学後は、単位認定制度で以後の単位の一つとしても認定されています。

 

 

この試験を受験することで入学に、

 

就職に、留学にと様々な面で役に立ちます。

 

英検(実用英語技能検定)とは関連エントリー

無料レポート

 

無料レポート

 

一度覚えたら頭から抜けなくする

 

「英単語徹底記憶法」

 

 

 

 

英単語というのは、英語の文章を読むのに必要不可欠、

 

覚えておかなくてはいけないものです。

 

英単語というのは、ジグソーパズルのピースのようなものです。

 

この暗記法を使えば、

 

一度覚えたら忘れません。

 

その方法をレポートしています。

 

 

メールマガジン「上達!学習大辞典」にご登録頂いた方に

 

現在、無料で配布中です。

 

申し込みは以下のフォームからできます。

 

 

     

     

    上達!学習大辞典

    *

    *