英語を使う仕事

英語が好きな学生などがよく「英語を使う仕事がしたい」と言うことがありますが、
英語を使う仕事という物は案外多いものです。
まずは一番に浮かぶのは通訳でしょうか。
テレビなどで外国人スターの隣で通訳をする人にあこがれたりしますね。
また国際会議などでの同時通訳者。
それに学校の英語教師。
航空会社のキャビンアテンダントやパイロットもそうですね。
日本に来た外国人観光客をガイドする通訳ガイド。

 

ディズニーランドやUSJなどのアメリカ発祥のテーマパークのスタッフ。
ホテルの従業員や外国人観光客が多いお店で働く人や免税店の店員。
貿易会社や商社の社員。

 

最近は外資系の会社も多くなってきていますので、そこの社員になるのも英語が必須だと思います。

 

また外交官や翻訳者などもそうですね。

 

仕事でなくても、国際的なイベントなどのボランティアをするときにも英語が必要になってきます。

 

このように、英語自体が仕事になる場合や、英語をコミュニケーション手段として仕事をする場合、
特別な訓練がいる仕事もありますが、この国際時代の今、どんな仕事をするにしても、英語が全く
必要ないという時代ではないのではないかと思います。

 

 

 

 

英語を使う仕事関連エントリー

無料レポート

 

無料レポート

 

一度覚えたら頭から抜けなくする

 

「英単語徹底記憶法」

 

 

 

 

英単語というのは、英語の文章を読むのに必要不可欠、

 

覚えておかなくてはいけないものです。

 

英単語というのは、ジグソーパズルのピースのようなものです。

 

この暗記法を使えば、

 

一度覚えたら忘れません。

 

その方法をレポートしています。

 

 

メールマガジン「上達!学習大辞典」にご登録頂いた方に

 

現在、無料で配布中です。

 

申し込みは以下のフォームからできます。

 

 

     

     

    上達!学習大辞典

    *

    *