記憶術のやり方〜基礎結合法〜

基礎結合法

 

 

あらかじめ覚えている事に、覚えたい事柄を結びつける手法

 

です。

 

 

 

基礎になるものは、

 

場所、芸能人などの名前、映画の題名、干支、体の部分・・・。

 

なんでも基礎につかえます。

 

けっして忘れないものを基礎に使えばいいのです。

 

 

基礎結合法は、
連想結合法よりも強固に記憶することができます。

 

 

 

基礎は一番基本的な体の各部分をつかってみましょう。

 

ワイン アルミ 灯油 新聞 ガリガリ君 白鳥 植木鉢
ペットボトル 扇風機 薬箱
髪  ─ 髪にワインをふりかけた。
ひたい  ─ ひたいにアルミの一円をくっつけた。 
目  ─ 目を灯油で洗い流した。
口  ─ 口で新聞紙をくちゃくちゃとかんだ。
首  ─ 首筋にガリガリ君をつけてひんやり。
胸  ─ 胸に白鳥を抱いた。
腹  ─ 腹に植木鉢を乗せた。
ふともも  ─ ふとももをペットボトルで叩いた。
すね  ─ 脛で扇風機を蹴った。
足  ─ 足を薬箱の上に乗せた。

 

 

さて、覚えられたでしょうか?ためしに5分後にテストしてみ
てください。
思い出せないことがひとつでもあった人はいませんか?
いくつかコツを書いてみます。

 

1、基礎と覚えたいことをしっかり連結する

 

たとえば、「足を薬箱の上に乗せた。」ではなくて、「薬箱のほうへ
足を運んだ」みたいに距離をあけてしまうと、つながりが弱くな
って思い出せなくなってしまいます。

 

 

2、音を出してみる。

 

 

3、フックしたものを最後に──叩く。

記憶術のやり方 〜基礎結合法〜関連エントリー

無料レポート

 

無料レポート

 

一度覚えたら頭から抜けなくする

 

「英単語徹底記憶法」

 

 

 

 

英単語というのは、英語の文章を読むのに必要不可欠、

 

覚えておかなくてはいけないものです。

 

英単語というのは、ジグソーパズルのピースのようなものです。

 

この暗記法を使えば、

 

一度覚えたら忘れません。

 

その方法をレポートしています。

 

 

メールマガジン「上達!学習大辞典」にご登録頂いた方に

 

現在、無料で配布中です。

 

申し込みは以下のフォームからできます。

 

 

     

     

    上達!学習大辞典

    *

    *